お手軽だからもっと読みたくなる電子書籍。

電子書籍には電子書籍の独特の良さがあると思います。例えば、重いページ数の多い本を何冊か旅行などに持って行きたい場合、荷物がかさばって大変ですがタブレットなどに保存できる電子書籍はどこへ持っていくのも大変便利です。私は電車通勤中にサクッと読める短編小説のコレクションをカテゴリー別に整理してタブレットに入れています。特に忙しい私にとって電子書籍を購入する際の手軽さはとても魅力的です。電子書籍を購入できるウェブサイトは大体丁寧に整理整頓されているのでどんな本が欲しいかわからなくてもその時の気分やお薦めなどで莫大な書籍の中からタイトルを家にいながら探せる上に購入したら配達されるのを待たなくてもすぐ読めます。子供たちを連れて私の好きなタイトルを本屋まで探しに行く、となると大変で気が滅入ってしまうのでこのお手軽さは見逃せません。

電子書籍の便利・不便

電子書籍自体経験がない為、知識はあまりないが、良く聞く話が、課金をしておけばどこにいても好きな本を購入が出来き、一般の本と比べてスマホやタブレット等だともちはこびができいつでも読めることができる。

ただ電子書籍で不便な事はスマホやタブレットは充電の期間しか読めない。そして蒐集してる本がある場合、最終巻までそろえるという事が電子書籍には出来ない。そしてなによりどこの電子書籍のサイトがいいかさっぱりわからない事。テレビCMも少ない為、もっとTVでもPC等でもアピールしたほうが手にしやすいと思う。

電子書籍を利用して思うこと

電子書籍はネットで購入できて、ダウンロード後すぐに読めるのが便利ですでに何度も利用させてもらっています。

ほとんどの電子書籍にはお試し版というのがあり、中身がある程度確認できるので購入に失敗することは少ないと思います。

ただ本よりも幾分安く購入できるのでついついたくさん買ってしまいがちになります。

あと本の発売日よりも1,2か月遅れて電子書籍化されるものが多いので、同時に発売して欲しいですがいろいろと難しいのでしょうね。

電子書籍購入の一歩が踏み出せない

最近は店主の高齢化やインターネットや電子書籍の普及などで書店が減って来たり売り場面積が縮小されたりで本によっては何店舗か書店巡りをして買い求めたりするケースがありますし書籍の場合は場所を取りますよね。

それに比べて電子書籍の場合、肌身離さず持っている方も多い携帯電話でも最近は購入などが出来たりで便利ですし書籍みたいに場所を取りません。

何れは電子書籍を購入し、その中で気に入った書籍のみ購入したいとは思えるモノの一歩が踏み出せなくて電子書籍の購入に至っていません。

dマガジン

・http://xn--d-zeuqb7j6d.com/

・毎月欠かさず読む雑誌があるならチェック!
雑誌読み放題サービスdマガジンが紹介されているサイトです。